刑事事件の弁護士費用(報酬)

刑事事件の弁護士費用(報酬)については、次の金額を基準として、事案の内容に応じてご相談させていただきます(実費別途)。

 

(1) 起訴前の捜査段階から受任する場合(起訴後も引き続き事件を担当させていただきます)

 着手金30万円〜(消費税別)
 報酬金30万円〜(消費税別)

 

(2) 起訴後の裁判段階から受任する場合

 着手金20万円〜(消費税別)
 報酬金30万円〜(消費税別)

 

※ 事案の複雑さ・困難さ等により、着手金・報酬金の額を相当程度増額させていただくことがあります。
 また、保釈が認められた場合などには、別途報酬金の加算をさせていただくことがあります。

▲このページのトップに戻る