プロフィール

弁護士堀政哉のプロフィールをご紹介させていただきます。

主な経歴

弁護士 堀 政哉 (ほり せいや)

昭和49年    大阪市生まれ
平成9年3月 京都大学法学部卒業
平成9年4月 労働省(現厚生労働省)入省
平成12年3月 労働省 退職
平成14年   司法試験合格
平成15年4月 最高裁判所司法修習生(第57期)
平成16年10月 弁護士登録、塩路法律事務所へ入所
平成23年4月 堀政哉法律事務所開設
平成27年5月〜平成30年5月 株式会社エスケイジャパン(東京証券取引所一部上場)社外取締役

弁護士会委員会活動

大阪弁護士会 消費者保護委員会

これまでに取り扱った主な事件

更生会社 株式会社ホテル関西 管財人代理
破産者 株式会社ノヴァ 破産管財人代理
破産者 株式会社エキスポランド 破産管財人代理
冷凍倉庫固定資産税課税誤り国家賠償請求事件(大阪市、堺市、神戸市ほか)
株式会社メディア・リンクス事件(刑事)
東京都下水道局発注工事に係る審判審決事件(公正取引委員会)

勤務時間内の労働組合活動に関する吹田市第三者委員会 委員

その他、雇用契約上の地位確認請求事件(不当解雇)、未払残業代請求事件
など多数

著作・論文等

「敷金が未払賃料や原状回復費用等全部を賄うに足りない場合における処理について」銀行法務21・ No.704(2009年7月号 )

倒産実務交流会編「争点 倒産実務の諸問題」

「個人保証制度の見直しについて」大商ニュース・No.1140号(2013年7月10日号)

大阪弁護士会会派内研修 残業代請求事件の基礎 講師

大阪弁護士会 民事再生申立基礎研修 講師

司法書士特別研修 要件事実・民事訴訟手続 講師

各種企業内研修(コンプライアンス、セクハラ・パワハラ問題等) 講師

弁護士から一言

座右の銘は、「桃李不言、下自成蹊」(桃李もの言わざれども、下自ら蹊を成す)です。
これは、「桃や李(すもも)は、口に出してものを言うわけではないけれども、その花や実に誘われて人々が集まってくる。そして、その営みが繰り返されるうちに、自然と小道(蹊)ができる。」という意味です。
皆様方にご信頼いただけるように、そして、「また何かあったら、相談しよう」と思っていただけるように、どんなご相談内容にも、誠心誠意取り組ませていただきます。

 

▲このページのトップに戻る